ビザ申請

東京出入国在留管理局

管轄地域:東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟
交通アクセス:
・JR品川駅港南口から都バス「東京出入国在留管理局前」下車(乗車時間10分程度)
・りんかい線(埼京線乗入)「天王洲アイル(A出口)」 から徒歩15分
関東甲信越を管轄する入管で、いつも混み合っています。
ビザ申請や在留カード受け取りの窓口は2階です。
待ち時間が長いので、ご自身でビザ申請する場合は「半日潰れる」覚悟が必要です。
庁舎内には1階にファミリーマートがあり、収入印紙が購入できます。
品川駅港南口からのバスは時間帯によってはかなりの密集度になります。
品川駅からタクシー利用の場合は800円くらいです。

 

横浜支局

管轄地域:神奈川県
交通アクセス:
JR新杉田駅から横浜交通開発バス「入国管理局前」下車(乗車時間15分程度)
神奈川県全域を管轄する入管です。
東京と比べて空いているので、神奈川県の方は横浜支局で申請することをお勧めします。
横浜支局には首席審査官が置かれていますので、支局で審査を行うことができます。
庁舎内には1階にミニストップがあり、収入印紙が購入できます。

 

名古屋出入国在留管理局

管轄地域:愛知・静岡・三重・岐阜・福井・富山・石川
交通アクセス:あおなみ線「名古屋競馬場前」から徒歩1分
中部地方を管轄する入管で、東京入管に次いで混み合います。
駅のホームから庁舎が見えるほどの近さなので、アクセスは良いです。
非常に「癖のある」入管で、審査が厳しいことでも知られています。
庁舎内には2階にローソンがあり、収入印紙を買うことができます。

 

大阪出入国在留管理局

管轄地域:大阪・京都・神戸・奈良・滋賀・和歌山
交通アクセス:中央線・ニュートラム「コスモスクエア駅」3番出口から徒歩1分
関西地方を管轄する入管で、庁舎は名古屋よりも小規模です。
申請受付が非常に早く、私の経験上は長く待たされたことがありません。
庁舎内には2階に売店があり、収入印紙を購入できます。
最寄駅から至近なので、アクセスは良好です。

 

福岡出入国在留管理局

管轄地域:福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
交通アクセス:空港線「赤坂駅」1番出口から徒歩7分
九州・沖縄地方を管轄する入管で、福岡第1総合法務庁舎内にあります。
庁舎の6階と7階が入管ですが、ビザ申請の受け付けは6階です。
小規模な入管で待合室もコンパクトなので、いつも混み合っている印象です。
入管職員の対応は良く、外国人に対しての説明も丁寧な職員が多いです。
庁舎1階の法務局(印紙販売所)で収入印紙が購入できます。

ページの先頭へ